本ページはプロモーションが含まれています。

オファーボックスは、2024年卒の代で23.7万人が登録・約3人に1人が利用しているサイトであり、新卒専門の中でも王道の逆求人型サービス(スカウト型サービス)です。

では、どのような特徴やポイントがあるのか?今回は実際の利用者による口コミや評判を踏まえながら、詳しく解説します。

オファーボックスの特徴

① 新卒スカウトサービスにおいて最大級の登録企業数:1万6,726社

② 登録学生も最大級の23万人超え

③ 無料の適職診断による自己分析

④ じっくり一社一社のメッセージを見れる

① 新卒スカウトサービスにおいて最大級の登録企業数:1万6,726社

オファーボックスは新卒スカウトサービスの中でも最大級の登録企業数を誇っています。そのため、自分の知らなかった業界・企業から、魅力的なオファーが来る特徴があります。

登録学生も最大級の23万人超え

企業側だけでなく学生の多くも利用しているサービスであり、まさに“新卒スカウトサービスの王道”と言える実績になります。

③ 無料の適職診断による自己分析

自己分析ツールで行う結果を元にプロフィール(自己PR)を記入できます。これを活用することで、エントリーシートや面接で伝える自己紹介のベースを作成することができます。

じっくり一社一社のメッセージを見れる

2020年卒の利用実績によると、プロフィール入力率が80%以上の学生は平均オファー受信数が13.6件、90%以上入力した学生の平均オファー受信数は24.6件でした。企業側からスカウトを一括送信することができない上に、通数(枠数)制限があるため、見るのが面倒になるほど大量のオファーが来ることはありません。

さらに中小企業から大手企業まで、幅広い企業からオファーが来るのも魅力の一つです。

・登録企業のうち上場企業の数は1566社(全ての利用企業の中での14%)

・東証プライムに上場している企業931社が登録(東証プライム上場企業全体の51%)

・500名未満の企業は76%で、ベンチャーや地元の企業も多い

オファーボックス「データで見るオファー型就活」より

リクナビやマイナビなどのナビサイトと並び、登録しておいて損はありません。まだ登録が済んでいない方は、これを機に始めてみてはいかがでしょうか。登録方法についても、のちほど解説します。

\家で就活を進めるなら/
オファーボックスの登録に進む

オファーボックスの良い口コミ・評判

・とりあえずテキトーに埋めただけなのにオファーがすぐ来た

・中小から大手・ベンチャー~メガベンチャーまで幅広い企業からスカウトがきた

・特定の業界しか見てなかったが、色々な業界からスカウトが来て視野が広がった

X(旧Twitter)より

オファーが獲得できる・自分が見ていなかった企業と出会える・スカウト型の就職活動でよく使われているツールというところをメリットとして評価しているコメントが多くありました。また、就職祝いとしてAmazonのチケットなどのギフトをもらえるなども、学生にとって嬉しいポイントのようです。※ギフトについては時期によって内容が変わる可能性があります。予めご確認ください。

オファーボックスの悪い口コミ・評判

・オファーボックス100%にしてもなにもこない

・オファー来たのに落ちた…なぜ?

・オファーボックス…給料22万円で月平均残業40hで固定残業代5万円はやばい

X(旧Twitter)より

オファーが来ない・来ても落ちた・ブラック企業からオファーがきたなどがデメリットとして挙げられているコメントが見られました。「オファーが来たのに落ちた」という点は、スカウトが来ても企業側と学生側「双方」が合意しなければ内定・就職には至らないということを認識しておきましょう。その他についても、リクナビ・マイナビなどのナビサイトをはじめ、あらゆる就活サービスでも発生してしまう内容と言えます。しかし、オファーが来ない点については入力率以外に内容のブラッシュアップすることで改善が見込めるので、見直しをすることをおすすめします。

こんな学生におすすめ
  • 就職活動をはじめたばかり
  • ナビサイトを見ても企業が多すぎて絞り切れない
  • 自己分析ができていない・うまくできない
  • 内定をもらったが他の会社も知りたい
\家でどんどん就活を進めるなら/
オファーボックスの登録に進む

オファーボックスの登録手順

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 基本情報と写真の設定
  3. 連絡先の入力
  4. 学校やクラブ活動にまつわる情報の入力
  5. 資格やスキルにまつわる情報の入力
  6. 就職における希望条件の入力
① 公式サイトにアクセス

まずはこちらのオファーボックス公式サイトにアクセスし、『会員登録』ボタンからメールアドレス・パスワードなどを入力します。この時、LINEやFacebookなどのSNSと連携すると、よりスムーズに登録できます。

入力が終わったら、『登録する(無料)』に進みましょう。

その後、登録したメールアドレスにURLが届くので、認証に進みます。※メールが届かない場合は、迷惑メールボックス内の確認や、再送信の依頼をしましょう。

② 基本情報と写真の設定

氏名・フリガナ・性別・生年月日を入力して、プロフィール写真を選択します。

写真はあなたの第一印象を決める大事な要素です。後からでも設定できますので、じっくり選びましょう。

入力が完了したら、『保存して次のステップへ進む』に進みます。

③ 連絡先の入力

自宅の住所を入力し、日中に連絡のつきやすい電話番号を入力します。

入力が完了したら、「保存して次のステップへ進む」に進みます。

④ 学校やクラブ活動にまつわる情報の入力

自分の通っている大学や専攻などの学校情報、卒業高校の名前やサークル活動などを入力します。

入力が完了したら、『保存して次のステップへ進む』に進みます。

⑤ 資格やスキルにまつわる情報の入力

自分が持っている資格や語学力などのスキルを選択します。

これらは就活において、自分の強みとなります。記入漏れがないか、しっかり確認してから『保存して次のステップへ進む』に進みましょう。

⑥ 就職における希望条件の入力

志望業界・職種・勤務地など、現時点での就職における希望条件を選択できます。

各項目を選択したら『登録完了』に進みます。

以上でオファーボックスの登録は完了です!

オファーボックスの口コミ・評判まとめ

利用者から不評の声を聞くことはほとんどなく、むしろオファーボックスならではのメリットはたくさんあることがわかりました。新卒スカウトサービスの王道とも言える実績は、大きな反響を呼んでいるようです。

オファーボックスでは登録はもちろん、退会まですべて無料で利用できます。まずは登録してみて使用感に違和感・問題がなければ続ける、問題があれば即・退会するということを前提に、始めることも可能です。

どのスカウトサービスに登録すればよいか迷っている場合は、ぜひオファーボックスの登録をおすすめします。

\家でどんどん就活を進めるなら/
オファーボックスの登録に進む
記事の執筆者について

ポケット就活は人材広告業界で約70年の歴史がある(株)アクシアエージェンシーが提供する就活ノウハウを詰め込んだ就活マニュアルサイトです。企業の人事目線・採用観点もふまえながら、就活生の皆さんにとって本当に良い情報だけを紹介しています。

記事を執筆・編集しているのは、各企業に新卒コンサルティングを行っている多くの人事とのパイプを持つ営業とアクシアエージェンシーの人事担当が中心になり、編集部で執筆・編集をしています。


現状、ポケット就活編集部が登録を推奨するサービスとしては、以下のサービスとなりますので、まだの方は一度ご検討頂ければと思います。

・ナビサイト
 ⇒リクナビ・マイナビ※どちらかも可ですが、できれば両方

・スカウトサービス(大規模)
 ⇒オファーボックス※まず登録しておいて損はなし

・スカウトサービス(小規模)
 ⇒ABABA※最終面接までいった実績を価値としてオファーがもらえるエッジの効いたサービス