政府が推進する「働き方改革」の一環として、また、インターネットの普及によって、近年、オンラインで面接を行う企業も増えています。しかし、

「オンライン面接はどこで受けるべきなのだろうか?」

「オンライン面接は自宅以外で受けるとしたら、どのような場所がよいのだろうか?」

そんな不安や疑問をお持ちの方々も多いことでしょう。

オンライン面接での注意事項など、基本はしっかりおさえた上で、間違いのない場所を選びたいものです。

そこで当記事では、オンライン面接はどこがいいのか、また、自宅以外でおすすめの場所はどこなのかなど徹底解説します。

オンライン面接の場所を選ぶ際の3つのポイントとは?

インターネット環境が整備されている

オンラインでの面接のため、まず、インターネット環境が整っていることが大前提となります。

ただし、インターネットにつながるだけでは安心できないため注意が必要です。

・オンライン面接で企業から送られてきたURLにアクセスしようとしたが、なかなか入室できず、「遅刻」となった。

・面接中に音声が聞こえなくなった

・面接中に映像が乱れてフリーズしてしまった

などの回線トラブルが生じてしまうと、面接の進行が滞ってしまったり、面接官にもマイナスの印象を与えてしまいます。

インターネットにつながるだけではなく、その場所では安定したネット接続が可能なのかも事前によく確認しておく必要があります。

プライバシーが保てる静かな空間である

オンライン面接も従来の対面面接と同じように、就活生と面接官の会話のやり取りが中心になります。

周囲がうるさい場所では面接官の質問が聞き取りにくくなり、また、自分の回答も伝わりづらく、面接官に余計な雑音が聞こえてしまいます。

そのためオンライン面接では、余計な雑音をできるだけ減らすため静かな場所を選ぶことが大切になります。

また、面接中は自分の個人情報や企業の機密情報が話されることもあります。

第三者に話を聞かれないよう、プライバシーが保てる空間を選びましょう。

明るい場所

暗い場所でオンライン面接を受けると、表情まで暗く映ってしまい、面接官にもマイナス印象を与えてしまいます。

オンライン面接は対面面接よりも、ただでさえ表情や反応がわかりづらくなってしまうため、照明が明るく、自然光も十分に入る明るい場所を選ぶようにしましょう。

オンライン面接を受けるなら、自宅が最もおすすめ

ここまでの解説を考慮すると、オンライン面接の場所として最もおすすめといえるのが自宅ということになります。

多くの自宅ではインターネット環境が整っていて、静かな環境を作りやすく、部屋によって明るい場所もあるからです。

また自宅であれば、わざわざオンライン面接のために移動したり、場所を借りたりする必要もありません。

さらに、普段生活している場所なので、落ち着いて面接にのぞむこともできます。

自宅以外のおすすめ場所は?

ホテルの一室

ホテルの一室はインターネット環境が整っており、プライバシーも保たれる静かな場所であり、さらに照明も明るいことから、オンライン面接に適した場所といえます。

宿泊なしで日帰りのデイユースであれば、価格も安価に抑えられるところもあるため、検討してみるのもよいでしょう。

大学

自分の大学の自習室を借りてオンライン面接を受けてもよいでしょう。

ただしその際は、他に予定が入っていないか、また、その部屋をオンライン面接で使用してもよいか、事前に大学職員に確認する必要があります。

レンタルオフィス・会議室

レンタルオフィスや会議室もインターネット環境が整っており、静かで明るい場所であるためおすすめです。

ただし、事前予約が必要の場合がほとんどなので、予約は確実に行い、当日借りられなかったということがないよう注意しましょう。

レンタルオフィスや会議室の場合、使用料金が30分や1時間単位で設定されているところもあるため、ホテルの一室と比較すると料金を安く抑えることもできるでしょう。

コワーキングスペース

近年、テレワークを導入する企業も増えている背景もあり、それに伴ってコワーキングスペースも増加傾向にあります。

コワーキングスペースはインターネット環境が整っているためおすすめですが、他の利用者がいないか確認し、使用する場合はプライバシーを確保できる個室を選ぶようにしましょう。

ネットカフェ

プライバシーが確保できる空間であれば、ネットカフェもおすすめです。

ただし、個室であっても防音機能がない部屋もあるため、使用する前に必ず確認しておきましょう。

オンライン面接にはNGな場所

カラオケボックス

カラオケボックスの個室は防音設備がされているものの、他の部屋からの音が聞こえてこないとは限りません。

また、カラオケボックスには外光を取り入れる窓がない部屋も多く、明るさも十分とはいえないためNGです。

カフェやファミレス

カフェやファミレスはインターネット環境が整っているところも数多くありますが、他のお客様も大勢使用しているため、静かな場所とはいえません。

また、特にカフェは個室ではないため、自分の声や話の内容が周囲に聞こえてしまい、個人情報や企業の機密情報も漏れてしまう危険もあるためNGです。

車の中

車の中は、ポケットWi-Fiなどがあれば、インターネット環境は整います。

また、プライバシーが保たれる空間ともいえるでしょう。

しかし、外からの騒音の影響を受けやすく、面接官の質問が聞こえにくくなり、また自分の声も伝わりづらくなってしまいます。

また、何より面接官に車の中で面接を受けていることが画面越しからわかるため、「面接の適切な場所がわからない人」と思われてしまい、評価を下げてしまう危険があります。

自宅以外の場所を使用する際の注意点

背景

自宅も同じですが、背景に面接とは関係ないものが映りこまないように注意しましょう。

オンライン面接では、白い壁や白いカーテンなどの前で受け、背景をうるさくしないことがマナーとなります。

通信環境や機器の確認を必ず行う

自宅とは異なり、自宅以外の場所は特に、それぞれインターネットの通信環境が変わっています。

自宅以外の場所でオンライン面接を受ける場合は、事前に必ず映像や音声に問題がないか、よく確認しておきましょう。

また、その場所にある機器を使用する際は、操作方法をよく理解していないとトラブルの際に迅速に対応できないため、こちらも事前に確認しておきましょう。

騒音がないか確認する

自宅以外の場所を選ぶ際は、静かな場所であることが大切です。

静かな場所だと思っていても、近くの場所から車や電車の音が聞こえたり、工事の騒音が聞こえる場合もあります。

オンライン面接当日ではなく、違う日に一度使用して試しておくことをおすすめします。

フリーWi-Fiは使用しない

オンライン面接を自宅以外で受ける際は、フリーWi-Fiの使用は避けるようにしましょう。

フリーWi-Fiは盗聴されてしまう場合もあり、個人情報や企業の機密情報漏えいの危険もあります。

また、アカウントの乗っ取りも起こり得るため安全とはいえません。

セキュリティ面で安全なインターネット回線を使用して、オンライン面接を受けるようにしましょう。

まとめ

オンライン面接を受ける場所として「インターネット環境が整っている」「プライバシーが保てる静かな空間」「明るい場所」の3つが大切なポイントとなります。

そのため、最もおすすめな場所は自宅になります。

自宅でオンライン面接を受けることが難しい場合は、

・ホテルの一室

・大学

・レンタルオフィス・会議室

・コワーキングスペース

・ネットカフェ

などがおすすめとなります。

一方、

・カラオケボックス

・カフェやファミレス

・車の中

などは前述の3つのポイントに該当しないためNGとなります。